KANSAI UNIVERSITY

関西大学 化学生命工学部 化学・物質工学科

実験風景 発光シリカナノフレーク 実験風景 細胞アレイ(生体材料学研究室) イオン液体 実験風景 昆布成分を用いたゲル電解質 誘導加熱装置 アクティブスクリーンプラズマ窒化

News&Topics

morenews

17.11.20
大矢裕一教授が日本バイオマテリアル学会において”生分解性高分子の合成手法開拓と刺激応答型医用材料としての応用”で日本バイオマテリアル学会賞を受賞されました。
17.09.29
機能性高分子研究室の川岸弘毅君(M1)が第66回高分子討論会において”複数回折り畳み様回復を示す生分解性形状記憶フィルムの作製”で優秀ポスター賞を受賞しました。
17.09.22
高分子設計創生学研究室の曽谷太一君(M1)が第66回高分子討論会において”光学活性基を有する環状白金錯体の合成と特性”で優秀ポスター賞を受賞しました。
17.09.22
生体材料学研究室の岩崎紗奈さん(M2)が第66回高分子討論会において”リン脂質ポリマー被覆磁性粒子によるC反応性タンパク質 の選択除去”で優秀ポスター賞を受賞しました。
17.09.13
上田正人教授の成果が日経産業新聞 日刊「サンゴ再生にチタン・電流」「関西大のダイバー研究者ら」「医工連携や水流研究応用」において掲載されました。
17.09.12
上田正人教授の成果が日本経済新聞 夕刊「挑む人 半導体技術 医療に生かす「細胞プリンター」研究」において掲載されました。
17.09.07
界面化学研究室の梶本 栄一君(M1)が日本化学会 第68回コロイドおよび界面化学討論会において”大気下低温焼成で高分子フィルム上に導電性銅膜を与えるコンポジット銅系インクの調製”で優秀ポスター賞を受賞しました。
17.09.07
材料生産工学研究室の岡田晏佳さん(M1)が公益社団法人 日本金属学会 2017年秋期講演大会において”溶融CaCl2中でのTi還元挙動へのTi溶質の影響”で第29回優秀ポスター賞を受賞しました。
17.09.07
材料生産工学研究室の関口雄毅君(M1)が公益社団法人 日本金属学会 2017年秋期講演大会において”Mg-14mass%Li-3mass%Al合金冷間圧延材のミクロ組織と剥離腐食発生挙動”で第29回優秀ポスター賞を受賞しました。
17.08.15
機能性高分子研究室の田中静磨君(D2)がThe 12th International Symposium in Science and Technology 2017において”Intelligent, Biodegradable, and Self-Healing Hydrogels Utilizing G-quadruplex”でBest oral presentation for the Chemistry and Engineering categoryを受賞しました。
17.08.08
セラミックス工学研究室の杉本早紀さん(M1)が日本ゾル―ゲル学会第15回討論会において”生物を模倣したソフト溶液プロセスによるナノ構造を有するSnO膜の作製”でベストポスター賞を受賞しました。
17.07.25
上田正人教授の成果が日本経済新聞Web刊「サンゴ 微弱電流で大きく育て 関大、和歌山沖で実験」において掲載されました。
17.07.14
セラミックス工学研究室の林堂孝彦君(M1)が日本セラミックス協会第12回関西支部学術講演会において”Na2O-Al2O3-P2O5系ガラスにおける高温粘弾性の組成の影響”で学生講演賞を受賞しました。
17.07.14
機能性高分子研究室の川岸弘毅君(M1)が公益社団法人高分子学会関西支部第63回高分子研究発表会において”折り畳み様形状回復を示す生分解性形状記憶ポリマー材料の作製”でエクセレントポスター賞(EP賞)を受賞しました。
17.06.15
先端高分子化学研究室の田中康太君(M2)が一般社団法人日本接着学会第55回年次大会において”W/O界面における生体分子複合体架橋を用いた刺激応答性ゲルカプセルの調製”でベストポスター賞を受賞しました。
17.06.02
幸塚広光教授が公益社団法人日本セラミックス協会から同協会フェロー (CerSJ Fellow) の称号を授与されました。
17.06.01
機能性高分子研究室の大矢裕一教授が公益社団法人高分子学会第66回年次大会において”内視鏡下で使用でき,分解時間を容易に調節可能な生分解性インジェクタブルポリマー”で高分子学会広報委員会パブリシティ賞を受賞されました。
17.05.27
界面化学研究室の彦惣大輝君(M1)が日本分析化学会 第77回分析化学討論会において”Agドープによるグルタチオン保護Auクラスターの高効率発光と凝集誘起型の発光特性”で若手ポスター賞を受賞しました。
17.03.03
高分子応用材料研究室の永塚諒君(M2)が密ネットワークポリマー研究会 第10回若手シンポジウムにおいて”多官能メソゲン骨格エポキシ/エピスルフィド混合樹脂の速硬化性と熱的特性”でベストポスター賞を受賞しました。
17.01.31
材料界面工学研究室の宮﨑昌人君(M2)が一般社団法人 軽金属学会において”Al陽極酸化皮膜の電気化学的変質に伴う皮膜の健全性および結合水量の影響”で平成28年度軽金属希望の星賞を受賞しました。
17.01.30
滋賀バルブ協同組合との共同研究で開発された丸山徹教授の「鉛フリー 銅合金」の研究・開発 について、NHKテレビで紹介されました。
17.01.08
石川正司教授の研究成果が「NHK WORD TV ~Science View~」で紹介されました。
16.12.26
機能性高分子研究室の福島和季君(M2)がThe 11th SPSJ International Polymer Conference (IPC2016)において”Metal ion-responsive hydrogels consist of PEG-DNA copolymers”でIPC2016 Young Scientist Poster Awardを受賞しました。
16.12.26
先端高分子化学研究室の松本和也君(D3)がThe 11th SPSJ International Polymer Conference (IPC2016)において”Loading of Drug within Polypeptide Hydrogels via Molecular Imprinting and Their Controlled Release”でIPC2016 Young Scientist Poster Awardを受賞しました。
16.12.26
生体材料学研究室の久野村駿君(M2)がThe 11th SPSJ International Polymer Conference (IPC2016)において”Mineralization of PEEK Surface for Establishing Biointegration”でACS Bioconjugate Chemistry Awardsを受賞しました。
16.12.11
中井美早紀准教授が4th International ALA and Porphyrin Symposium (IAPS4)において”Syntheses and Photodynamic activities of π-expanded porphyrin derivatives”でOKABE awardを受賞しました。
16.12.21
材料界面工学研究室の今村昌仁君(M1)が一般社団法人 軽金属学会関西支部 平成28年度 若手研究者・院生による研究発表会において”Ti不働態皮膜の耐孔食性に及ぼす皮膜形成時間と結合水量の影響”でベストポスター賞を受賞しました。
16.12.09
有機合成化学研究室の清水祐児君(M2)が日本エネルギー学会関西支部第61回研究発表会・石油学会関西支部第25回研究発表会において”ベンズアヌレーション反応を利用した新規拡張パイ共役分子の合成”で優秀研究賞を受賞しました。
16.12.02
先端高分子化学研究室の中浦宏君(M1)が膜シンポジウム2016において”ミニエマルション表面での精密重合を利用した刺激応答性ゲルカプセルの創製”で学生賞を受賞しました。
16.11.29
機能性高分子研究室の吉田泰之君(D3)が3rd International Conference on Biomaterials Science in Tokyo (ICBS2016)において”Temperature-responsive Biodegradable Injectable Polymer Systems Forming Covalently Cross-linked Hydrogel by Thiol-ene Reaction”でPoster Presentation Awardを受賞しました。
16.10.17
材料界面工学研究室の宮﨑昌人君(M2)が公益社団法人 腐食防食学会 第62回材料と環境討論会において”Al陽極酸化皮膜の電気化学的変質に伴う皮膜の健全性および結合”で若手講演奨励賞を受賞しました。
16.10.11
先端高分子化学研究室の田中康太君(M1)が第65回高分子討論会において”生体分子複合体架橋を用いた刺激応答性ゲルカプセルの調製とその応答挙動”で優秀ポスター賞を受賞しました。
16.09.30
環境機能化学研究室の河本大毅君(D1)が11th Asia Pacific Chitin and Chitosan Symposium & 5th Indian Chitin and Chitosan Society SymposiumにおいてBest Poster Presentation賞を受賞しました。
16.09.03
構造有機化学研究室の脇本貴裕君(M1)が第27回基礎有機化学討論会において”アリール基を有するチオフェン−ベンゼン交互縮環V字型有機半導体の合成と集合体構造および有機トランジスタへの応用”で学生ポスター賞を受賞しました。
16.09.01
化学・物質工学科の学生がタイ王国のチュラロンコン大学とタマサート大学シリントーン国際工学部を訪問しました。
16.08.24
三田文雄教授の研究室が河合塾「栄冠めざしてSPECIAL特集号(理工・情報・生命・環境系)」で紹介されました。
16.07.28
先端高分子化学研究室のRinyarat Naraprawatphongさん(D2)がThe 10th Conference of Aseanian Membrane Society (AMS10)において”Preparation of Protein-recognition Films on Sensor Chips via SI-ATRP and Molecular Imprinting Using Biomolecular Ligands”でThe Best Student Poster Award at AMS10を受賞しました。
16.07.28
高分子設計創生学研究室の下更屋憲貴君(M1)が11th International Symposium in Science and Technology 2016において”Synthesis and structure control of polymers containing diketopiperazine moieties in the main chain”でPoster Presentation Awardを受賞しました。
16.07.28
水素エネルギー材料研究室の由井慎太郎君(M2)が11th International Symposium in Science and Technology 2016において”Evaluation of Mg nucleation and growth process for mechanism clarification of incubation period in MgH2
dehydrogenation”でPoster Presentation Awardを受賞しました。
16.07.28
先端高分子化学研究室の坂篤君(M2)が11th International Symposium in Science and Technology 2016において”Preparation of Stimuli-Responsive Hybrid Hydrogels Using Novel Gold Nanoparticle Monomer and Their Responsive Behavior”でPoster Presentation Awardを受賞しました。
16.07.22
機能性高分子研究室の田中静磨君(D1)がXXII International Roundtable on Nucleosides, Nucleotides and Nucleic Acidsにおいて”Metal Ion-Responsive Hydrogels Made of PEG-DNA Copolymers”でPoster Awardを受賞しました。
16.07.18
タマサート大学シリントーン国際工学部(タイ)の学生と教員が、化学・物質工学科に来訪しました。
16.07.16
機能性高分子研究室の田中静磨君(D1)が日本化学会生体機能関連化学部会若手の会第28回サマースクール2016において”PEG-DNA共重合体を用いたDNA四重鎖ゲル形成についてのpHの影響”で優秀ポスター賞を受賞しました。
16.06.15
先端高分子化学研究室の松本和也君(D3)が公益社団法人 高分子学会 第65回高分子学会年次大会において”分子インプリントポリペプチドゲル薄膜の調製とその分子吸着特性”で優秀ポスター賞を受賞しました。
16.06.15
先端高分子化学研究室の坂篤君(M2)が公益社団法人 高分子学会 第65回高分子学会年次大会において”新規な金ナノ粒子モノマーを利用した刺激応答性ハイブリッドゲルの創製とその応答挙動”で優秀ポスター賞を受賞しました。
16.06.15
先端高分子化学研究室の田中佑樹君(M2)が公益社団法人 高分子学会 第65回高分子学会年次大会において”高分子ネットワークのコンフォメーション変化を用いた刺激応答性ゲルの薬物放出制御”で優秀ポスター賞を受賞しました。
16.05.28
材料界面工学研究室の今村昌仁君(M1)が一般社団法人 軽金属学会 第130回春期講演大会において”Ti不働態皮膜中に含まれる結合水の深さ方向分析”で優秀ポスター発表賞を受賞しました。
16.05.28
材料界面工学研究室の宮﨑昌人君(M2)が一般社団法人 軽金属学会 第130回春期講演大会において”硫酸水溶液中で形成したポーラス型Al陽極酸化皮膜の水素量と変質処理電位の相関性”で優秀ポスター発表賞を受賞しました。
16.05.26
先端高分子化学研究室の河村暁文助教が公益社団法人 高分子学会において”分子応答性を有するソフトナノマテリアルの創出”で高分子研究奨励賞を受賞しました。
16.05.20
機器分析化学研究室の川﨑英也教授・荒川隆一教授らの論文が日本質量分析学会において”Sensitive Detection of Aromatic Hydrophobic Compounds in Water and Perfluorooctane Sulfonate in Human Serum by Surface-Assisted Laser Desorption/Ionization Mass Spectrometry (SALDI-MS) with Amine Functionalized Graphene-Coated Cobalt Nanoparticles”で 2016度 論文賞を受賞しました。
16.05.20
機器分析化学研究室の小東剛君(M2)が日本質量分析学会において”ナノサイズピペットの利用によるタッピング型走査プローブエレクトロスプレーイオン化質量分析イメージングの空間分解能”でベストプレゼンテーション賞 最優秀賞を受賞しました。
16.04.08
Polymer Journal誌に2010年に掲載された三田文雄教授の総説論文が,同誌の The Most Accessed Papers (September - December 2015) に選出され,「高分子」2016年4月号のHot Topics欄で紹介されました。
16.04.01
電気化学研究室の山縣雅紀准教授・石川正司教授らの論文"The First Lithium-ion Battery with Ionic Liquid Electrolyte Demonstrated in Extreme Environment of Space"が平成28年度電気化学会論文賞 (公益社団法人 電気化学会) を受賞しました。
16.03.24
材料界面工学研究室の今村昌仁君(B4)が公益社団法人日本金属学会 第158回春期講演大会において”Ti不働態皮膜中に存在する結合水量と皮膜厚さとの関係”で第26回優秀ポスター賞を受賞しました。
16.03.12
グランフロント大阪・ナレッジキャピタルにて、研究成果展示およびイベント「関西から宇宙をめざせ!〜関大発!宇宙につながる『意外な』最新技術〜」( 担当: 山縣雅紀准教授) を開催します。電気化学研究室の成果展示やショートレクチャーがあります。
15.12.19
電気化学研究室の下和佐直輝君(M1)が公益社団法人電気化学会関西支部・第3回電気化学研究会において”FSI 系イオン液体電解液中におけるアルギン酸バインダー適用LiNi1/3Mn1/3Co1/33O2正極の高出力特性”で関西電気化学奨励賞を受賞しました。
15.12.19
電気化学研究室の若田裕介君(M1)が公益社団法人日本化学会・第5回CSJ化学フェスタ2015において”リチウムイオンキャパシタの低温作動特性向上を目指した LiFSI 系有機電解液の設計”で優秀ポスター発表賞を受賞しました。
15.12.12
岩﨑泰彦教授の成果がMacromol. Biosci.誌誌の表紙を飾りました。
15.12.04
有機合成化学研究室の中川陽太君(M1)が日本エネルギー学会関西支部第60回研究発表会・石油学会関西支部第24回研究発表会において”Re触媒を用いた含窒素ヘテロ環化合物合成”で優秀研究賞を受賞しました。
15.11.27
材料界面工学研究室の安田吉伸(D1)が一般社団法人 表面技術協会 関西支部 第17回関西表面技術フォーラムにおいて”硫化物分散型鉛フリー銅合金CAC411中の硫化物が及ぼすめっきへの影響”で優秀講演賞を受賞しました。
15.11.27
先端高分子化学研究室の野口貴史君(M1)が日本接着学会関西支部 第11回若手の会において”細胞接着挙動を制御可能な光応答性ポリマーフィルムの創製”でベストポスター賞を受賞しました。
15.11.26
先端高分子化学研究室の島井利樹君(M1)が膜シンポジウム2015において”光照射によりクリーニング可能なアンチファウリング表面を有する高分子膜材料の創製”で学生賞を受賞しました。
15.11.26
先端高分子化学研究室の井上泰彰君(M1)が膜シンポジウム2015において”体温付近で相転移する側鎖型液晶高分子を用いた温度応答性自己集合体の創製”で学生賞を受賞しました。
15.10.23
水素エネルギー材料研究室の近藤亮太助教が公益社団法人日本金属学会第2回水素化物に関わる次世代学術・応用展開研究会において”触媒活性金属を添加したTi系水素貯蔵材料の水素化特性と応用展開”で優秀ポスター賞を受賞しました。
15.10.05
先端高分子化学研究室の山藤沙弥さん(M1)が第64回高分子討論会において”分子インプリント法により設計した刺激応答性ゲルのネットワーク構造と分子認識挙動”で優秀ポスター賞を受賞しました。
15.09.18
三田文雄教授の成果がJ. Polym. Sci., Part A: Polym. Chem.誌のCover Pictureに採択されました。
15.09.16
材料生産工学研究室の辻田圭吾君(M1)が日本金属学会第157回秋期講演大会において”ZrO2粒子振動層による乾式比重分離の選別に及ぼすスクラップ形状の影響”で優秀ポスター賞を受賞しました。
15.09.12
岩﨑泰彦教授の成果がThe Journal of Physical Chemistry B誌の表紙を飾りました。
15.09.11
機器分析化学研究室の神崎真衣さん(M1)が第66回コロイドおよび界面化学討論会において”低温焼結可能な銅ナノインクの調製と安定性向上に向けたインク組成の検討”で優秀ポスター賞を受賞しました。
15.09.01
機器分析化学研究室の杉山知徳君(M2)がThe 10th International Symposium Science and Technology 2015において”High yield synthesis method for preparing Cu nanoparticles protected by short-chain amine molecles with low temperature degradability”でSilver Poster Presentaion Awardを受賞しました。
15.09.01
先端高分子化学研究室の山下真吾君(M1)がThe 10th International Symposium Science and Technology 2015において”Preparation of Hydrogels with Molecule-Responsive Self-Assemblies as Dynamic Crosslinks”でGold Poster Presentaion Awardを受賞しました。
15.07.27
セラミックス工学研究室の伊藤峻君(M2)が第10回日本セラミックス協会関西支部学術講演会において”超低速ディップコーティングによるインジウム硝酸塩・塩化スズ(IV)水溶液からのITO薄膜の作製”で学生講演賞を受賞しました。
15.06.13
水素エネルギー材料研究室の津崎淳志君(M2)、近藤亮太助教、竹下博之教授らのグループがThe 12th Eco-Energy and Materials Science and Engineering Symposiumにおいて"A New Bio-based Battery Material: Effect of Incorporated Rate of Anthraquinone skeletons into Polyglycidol on Battery Performance"でAwards the 3rd Place Paper Award in Material Technologyを受賞しました。
15.06.13
材料生産工学研究室の下川翔君(M2)が10th International Symposium on Molten Salts Chemistry and Technology & 5th Asian Symposium on Molten Salts Chemistry and Technologyにおいて"Electrochemical reduction of various Ti compounds in MgF2-CaF2 above 1373K"でDistinguished Presentation Awardを受賞しました。
15.06.06
三田文雄教授の成果2件がChemistry - A European Journal誌およびMacromolecular Symposia誌の表紙を飾りました。
15.06.05
15.06.05
生体材料学研究室の田中雅子(M1)さんが第64回高分子学会年次大会において”光反応を利用したリン脂質ポリマー表面へのタンパク質固定”で優秀ポスター賞を受賞しました。
15.06.05
生体材料学研究室の杉本駿介(M2)君が第64回高分子学会年次大会において”血中循環がん細胞と結合する核酸アプタマーを修飾した免疫細胞の作製”で優秀ポスター賞を受賞しました。
15.03.23
平成26年度学位(博士)記授与式を挙行し、化学・物質工学系から4名に博士号が授与されました。
15.03.20
15.03.23
平成26年度大学院理工学研究科ライフ・マテリアルデザイン専攻化学・物質工学分野学位記授与式を挙行しました。
15.03.20
平成26年度化学生命工学部化学・物質工学科卒業証書授与式を挙行しました。
15.03.06
高円宮妃久子さまがご来訪され、電気化学研究室 (石川教授・山縣准教授)の研究をご視察されました。
15.01.06
平成26年度博士学位論文公聴会のご案内